超小型CCDカメラについて解説しています。

暗視カメラで暗闇でも快適な撮影環境を!

超小型CCDカメラメーカーのパイオニアであるワテック。
この企業から発売された《WAT-902H》という超高感度モノクロカメラが人気を呼びました。
現在、この改良版といわれているシリーズ《WAT-902H2SUPREME》《WAT-902H3SUPREME》が販売されています。

このカメラは38万画素の1/2インチ(902H3Sは1/3インチ)高感度CCDを搭載している高画質なカメラであり、
解像度が570TV本(モノクロ)の、暗闇でも暗視カメラとして性能を発揮できるスペックを装備しています。
シャッター速度も、EI(1/60~1/100,000)・F・OFF と、3段階に切り替えることができます。

夜間や暗い場所で撮影したはよいものの、なにが写っているのか分からないような写真では困りますよね。
数多くの暗視カメラが販売されていますが、このような高性能・高画質な暗視カメラを持ちたいところです。

超高性能暗視カメラ