HOME

今、あなたの家にあるエアコンですが、変な臭いに悩まされていませんか?

エアコンは以前、夏に使うものというイメージが非常に強くありました。要するにクーラーや冷房と言われているものです。

最近は住宅の建築技術が発達して高気密高断熱になってから、エアコンを使う時間や期間が増えるようになりました。そして、これは住宅だけではなく、実は車でも同じことがいえます。

夏場になるとほとんどといっていいほど、窓を閉めきっていますよね。これはエアコンが当たり前のように車に装備されているからです。

逆に窓を開けて走っている車を見かけない、そちらの方が珍しい状態になっています。そして住宅にあるエアコン、車にあるエアコンとも、夏も冬も普通に使うようになっています。

逆にエアコン1つで室内や車内の温度を調整しているともいえます。また、最近では空気清浄機代わりにも使っていることもあります。結果、エアコンがフル稼働となり、空気を取り入れる際にも、いろんな汚れやホコリ、そしてカビなどを吸い込んでしまい、エアコン内部がどんどんと汚れてしまっているのです。

それがエアコンの中にこびりつき、臭いとなってしまうのです。

つまり、常に臭うということは、エアコン内部にたまった汚れを吸い込んでいるといっても間違いないのです。

それを吸い込むことにより病気になることもあり、単なる臭いだけでは、片付けることができません。

そのようなあなたの悩みに答えるのが、このサイトになります。エアコンはどうして臭うのか、その基礎知識から、エアコン内部を掃除する方法、またエアコンの臭いの原因は何なのかを徹底的に解説していきます。

このサイトに書かれていることを読み終わる頃には臭いの原因を知り、そしてその多作法を知って、快適なエアコン生活を送ることができます。

エアコンは使う頻度が多くなったからこそ、人間が生きていくうえで必要な空気だからこそ、あなたのエアコン臭いの元をチェックしてみませんか?

このページの先頭へ